お客様のこえ

日繊商工株式会社


代表取締役 俣野 太一 様

デジタル関連の困り事を相談できる
『駆け込み寺』です

日繊商工株式会社

タオル製品・ブランドタオルの企画、製造、卸、輸出入を行う日繊商工株式会社さま。品質へのこだわり、環境に優しいタオルを提案するなど、高付加価値を意識したビジネスを展開されています。今回は、俣野社長にOKデザインにホームページ制作を依頼した理由などについて話をうかがいました。

ていねいなヒアリングが決め手に

▼以前のホームページに、どんな課題を感じていましたか。
当社のビジネスはBtoBが中心で、当時のホームページもそこに焦点を当てたものだったのですが、新卒採用を行うにあたり、学生の方に響くようなビジュアルやコンテンツの不足を感じていました。また、経営者の勉強会などに参加する中で、会社のビジョンやメッセージをきちんと伝える重要性を知り、その手段としてのホームページに注目していました。

▼OKデザインを選んだ決め手は何ですか。
社長の坂倉さんの物腰柔らかな雰囲気と話した時のフィーリングですね(笑)。あとは、ていねいに話を聞いてくれたところでしょうか。今もですが、話していて波長が合うんですよ。相談する中で、一つひとつの提案やアドバイスの納得性がとても高いんです。

OKデザインの提案でブランドコンセプトを制作

▼ブランドコンセプトづくりを依頼。
OKデザインさんから「日繊商工とはどういう会社なのか、何をする会社なのかをひと言で伝えるようなブランドコンセプトが必要です」という提案をいただいたんです。そこで、アドバイザーとしてOKデザインさんに入ってもらい、社長である私や社員数名が参加する形で社内プロジェクトチームを立ち上げ『日繊商工とはどんな会社か』を練り上げていきました。

▼コンセプトづくりを依頼してみていかがでしたか。
社員たちを巻き込みながら作り上げていくプロセスを提案・実行してくれた点が良かったですね。日繊商工のタオルを使用するお客さまのペルソナ設定など、『日繊商工は誰に何を提供する会社か』を定義するプロセスに社員たちも関わりました。こうした経験が、社員たちのコーポレートブランドに対する理解をスムーズに進めてくれたと思います。最終的には『明日、もっと、ハッピー。』というステートメントが生まれ、今もホームページのトップページに登場しています。さらに、この『ステートメントを作った』という成果も大切ですよね。

▼ホームページをリニューアルでこだわったのはどの部分でしょう。
やはり『日繊商工はどんな会社か』をどう見せていくかという部分ですね。我々はメーカーなのでプロダクトブランドをたくさん持っているのですが、コーポレートブランドは存在していなかったんです。会社のブランディングについては今も経営課題として探求し続けているのですが、ここに着手するきっかけを作ってくれた意義は極めて大きいと思っています。

デジタルマーケティング分野もOKデザインに依頼

▼リニューアル当初に考えていた狙いや成果は、達成することができましたか。
採用活動でお会いする学生の皆さんは、ほぼ全員がホームページを見て面接に臨んでくれています。日繊商工が考えていることをしっかりと理解した上で、当社への入社を希望してくれているのでミスマッチが減っていると思います。

▼今後、ホームページを使った新たな展開は考えていますか。
今までは、最低限の更新作業を行うので手いっぱいでした。これからは、ホームページ来訪者の分析やSNSとの連動など、できるところから取り組んでいこうと考えています。最近では、MAツールを活用したメール配信に着手しました。実はそのあたりもOKデザインさんの力をお借りしています。

▼コロナ禍で社会全体に変化が訪れています。
情報発信の方法を変える必要があると痛感しました。やはりこまめな情報発信がとても重要ですね。それもあって、リアルな展示会が開催されにくくなった昨年以来、ホームページ内に特設サイトを作って、デジタル展示会を実施しています。もちろん特設サイトの制作は、我々の事業内容や想いを十分理解してくださっているOKデザインさんにお願いしました。これからもIT関連の困りごとを相談できる、私の駆け込み寺であり続けてくださいね(笑)

日繊商工株式会社様のコーポレートサイトはこちら
https://www.nissen-shoko.co.jp/

お問い合わせ

ホームページに関するご質問・ご相談・お問い合わせは、
お電話・メールにて承っております。

TEL : 06-6809-4190

受付時間 月~金曜日 9:30 ~ 18:00

ホームページの制作・更新・管理などホームページに関するご相談、
お見積のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

ホームページ制作・運営・活用に関するお役立ち資料は、
こちらからダウンロードいただけます。

デジタルマーケティング

デジタルマーケティング

中小企業ブランディング

中小企業ブランディング

動画作成サービス

動画作成サービス