09 新着情報・お知らせ

OKデザインの最新情報をご紹介しております。

お知らせ・イベント情報・ニュースリリース・新規公開ホームページなど、
OKデザインから皆様にお伝えしたい情報を掲載しています。

2021.03.14

サーバーとは?いまさら聞けない基本を簡単解説!

ホームページを制作する際や、メールを新しく契約される際に、「サーバー」という言葉をよく耳にするのではないでしょうか?
サーバーと一口に言っても複数の種類と用途のものが存在します。
今回は、ホームページ(WEBサイト)におけるサーバーにのみ焦点を絞り、その仕組について解説したいと思います。

 

【サーバーとは?】

TOP:サーバー

サーバー(英: Server)は、サービスを利用者のリクエストに応じて提供するソフトウェア、あるいはその機能が稼働しているコンピュータのことである。
※出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

つまり、サーバーとはデータを保管しておく箱のようなものであり、私達がWEBサイトを見たりする際に都度リクエストを行い、そのリクエストに応じてサーバーから情報を引き出しているのです。

概念から入ると少し分かりづらいので、「WEBサイトを開く際にインターネット上で何が起こっているのか」をサーバーの役割について触れながら、
具体例を用いて説明していきたいと思います。

 

 

【WEBサイトを開く際の流れ】

今回は、おっさんA(検索者)がOKデザインのサイトを見る際にインターネット上で何が起こっているのかを解説します。

 

 

ステップ①おっさんAが自分のパソコンでOKデザインのサイトを検索します

ホームページ リクエスト

おっさんAは自分のパソコンで、いつも使うブラウザソフト(Google Chrome)を使ってOKデザインのホームページを検索しました。

 

 

ステップ②おっさんAの指示がサーバーに届く

ホームページ リクエスト

 

おっさんAのパソコンからインターネットを通じて、OKデザインのホームページのデータが入っているサーバーに、
「https://ok-design.co.jp/を見せて!」というリクエストが届きます。
リクエストと同時に、サーバーの中に仕舞ってあるOKデザインのホームページのデータが探し出されます。

 

 

ステップ③サーバーからサイトのデータが届くホームページ 開く

 

サーバーの中にあるサイトのデータが見つかった後は、データがインターネットを伝って、
おっさんのところへ運ばれます。
データは最終的にブラウザソフトで見る情報(絵)に変わり、おっさんの目に入りました。

 

 

【まとめ】

WEBサイトが見られるまでの流れとして

1、WEBサイトは検索者が検索(リクエスト)をする

2、リクエストした情報が入っている箱=サーバー にリクエストが届く

3,サーバーからリクエストしたデータが検索者に届く

この3つのステップが存在するということをお分かりいただけたかと思います。


「サーバーとはデータを保管しておく箱のようなもの」であり、私達はいつも「リクエストに応じてサーバーから情報を引き出している」ということです。


なので、ホームページやECサイトなどを作る際にはサーバーの契約が必要になるということです。

今回は技術的な部分に関して、かなり端折って説明をさせていただきました。
厳密に言うと微妙に違う部分もございますが、サーバーとは何なのかをざっくり理解する上で役立てていただければと思います。

フェイスブック

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

06-6809-4190

受付時間:月~金 9:30~18:00
メールでのお問い合わせ

お問い合わせはコチラから

ページトップへ